【4日間限定プロモ!】Camblyの45%offハロウィンコード配布中英語力0からの独り言上達法

【勉強時間】TOEICを独学で800から900にする勉強法【高難易度】

スポンサーリンク
TOEIC
 
何とか頑張ってTOEIC800点台まできたぞ。
この調子で900点取りたいな~、取れるかな~。

 

とお考えの方に、私がTOEIC800点から900点へ伸ばすため実践していた2つのことをシェアしたいと思います。  

 

記事内でも説明していますが、私は2019年の試験で960点、私の友人は2020年の試験で905点を取得しました。

 

 

こんな方におすすめ
TOEIC800点台で伸び悩んでいる
TOEIC900点を絶対取りたい!!

 

まずは私がTOEIC800点から900点にするためにかかった勉強時間を紹介します。

TOEICを800点から900点へ上げるには、大量の勉強時間の確保が必要だからです。

必要な時間は個人差によるので軽い参考程度にしてください。

 

 

個人的にTOEICを800から900にあげるために使い倒した本は下記の模試です(リーディングが苦手な人用)。

 

 

関連記事:TOEIC800後半〜900を狙うリーディング模試の使い方・分析

スポンサーリンク

信憑性:4週間でTOEICを800点台から900点台まで伸ばしました

 

 

私は約1カ月の勉強で、895点から960点までスコアを伸ばしました。  

 

当時は会社で働きながら仕事あがりに独学で勉強をして達成しました。今考えると結構ツラかったです…。

 

ですが、実は895点を取るまでに1度800点台前半を取っています。

その間は特にTOEIC対策をせずにゆっくり過ごしていたので、恐らく895点は運良く取れたスコアです。  

 

結構勉強して800点台前半 → 特に勉強せず895点 → めちゃくちゃ勉強して960点

 

従い、現在のTOEICスコアを大体850点前後だと仮定して話を進めます。

TOEIC900点を取るのにかかった1カ月の勉強時間

 

私が960点を取るまでに費やした勉強時間は、約260時間です。

 

・期間:27日間の約4週間
・平日15日間の80時間+休日12日間の180時間=260時間
 

平日は6時間ほど(仕事中、休憩中含む)、休日は1日15時間ほど集中して勉強しました。  

(私は当時週に3日休みの仕事でしたが、1週間で見れば45時間の勤務でした。)

 

いやいや、仕事忙しいし。 そんな勉強する時間ないから…。

 

と思われる方は、勉強期間を2カ月に伸ばすなど、試験日とゴールを調整してみてください。  

 

また下記記事では「TOEIC900点を取って良かった」と感じることをまとめています。

「絶対に900点を取りたい」という皆さんの気持ちを無駄にはさせません🙂

 

TOEIC900点のすごさはどう?感じたメリット・デメリット
TOEIC900点を取れば年収が上がる?大手外資系企業など複数内定をもらった私の感じたメリットをシェアします。英語の勉強は20代後半・30代からでも遅くはなく、転職が有利になります。エンジニアを初め未経験求人の足切りも余裕で攻略できるレベルです。

 

ご参考までにここからは平日に勉強する時間を作るコツをシェアさせていただきます。

よろしければもう少しお付き合いください。

平日に英語の勉強時間を確保するコツ

 

平日に6時間も勉強するのは結構辛いです。

やりたいことをちょっぴり我慢する必要があります。

TOEICで高得点を取るにはそれなりに時間がかかるからです。

 

個人的には短期間で集中的に勉強するのがおすすめです!

 

毎日少しずつ勉強すると…

・スコアが伸びるのも少しずつ
数日前に勉強したことを忘れやすい
何度もTOEICを受ける必要がある

 

短期的に集中して勉強すると…

・スコアが一気に伸びる
・何度も復習するので定着する
短期で目標スコアが取れたらクリア!

 

ここは好みの問題ですが、私は目標スコアを一気に取ってしまうことを目指しました。

達成したら別のことに時間を割けるからです。

 

900点を目標に勉強をして895点を取った時、今まで何で勉強してきたんだろう?とネガティブになっちゃいました…。

 

何度も悔しい思いをするのは辛いので、「次で絶対900点を取る!」という気持ちへ切り替えました。

一時的にいつもの習慣をTOEICの勉強時間にあてることへ変更しました。

 

□ 例えばこんなもの

・ベッドでゴロゴロYouTube
気晴らし程度に短時間だけ。
英語系のものを見ていました。

・ジムやランニング
頻度と時間を減らす。 
筋トレ中は英語のリスニングをずっと聴いていました。

・料理
一時的に全て外食にしました。

 

これ以外にも移動中や昼休みもTOEICの勉強に費やしました。

 

下記条件で働いている場合の例を挙げてみます。

 

・7時間睡眠
・通勤は1時間
・1日9時間労働(昼休み1時間)

 

今日も1日頑張るぞ~!

▶7時半:起床

▶7時半~8時:学校や仕事の準備

▶8時~9時:通学通勤(しながら45分くらい勉強

▶9時:始業

▶昼休みの外食(しながら30分勉強

▶19時:終業

▶19時~20時:退勤(しながら45分勉強

▶20時~0時:外食(しながら4時間勉強

▶0時~0時半:シャワー、明日の準備

▶0時半:睡眠  

 

いやいや、電車で本広げられないし、駅から結構歩くし。。

 

と言う方は、下記記事も良ければご覧ください。

今やスマホを使えば移動中のスキマ時間に勉強できます。

 

自分の英語辞書が作れるAnkiアプリ勉強法【英語面接対策も】
英会話や単語暗記に便利なアプリってないかな? と思われる方におすすめしたいのが「Anki」というアプリです。 Ankiアプリとは何だ? 自分の必要な...

 

私は食事中や歯磨きしている間もTOEICのリスニングを流していました(ちょっとやりすぎ…?)。

TOEICを800点から900点に独学で達成する必要なこと2つ

 

結論を言うと、以下の2つです。

 

1. 絶対にTOEIC900点を取るという諦めない気持ちを持つ

2. 正しい方法で圧倒的な量を集中してこなす  
 

えっ…精神論?

 

と思われるかもしれませんが。。

結局は諦めずに大量の勉強を続けるということです。

 

海外生活の長い帰国子女やネイティブでない限りTOEIC900点を取るのは簡単ではないと考えます。

 

でも、闇雲に量だけを追求して勉強するのはおすすめではありません。

TOEICで900点以上を取れない理由と間違った勉強法

 

先に述べた必要なこと2つを裏返して考えると、

 

1. 900点を取るまでに諦めてしまう

2. 勉強量が足りないか、方法が間違っている

 

このどちらかが、TOEIC900点を取れない原因だと思います。

 

私は語学学校や外資系の職場、オンライン英会話の生徒さんなど色んな場面でTOEICを勉強されている方を間近で見てきました。

 

↑ほとんどの方が800点で満足して辞めるケースばかりでした。

 

TOEIC900点には壁があると言われますが、やはり数をこなすことが1番です。

これは単純に時間をかければ良いという意味ではありません。

弱点を潰していく勉強」を大量にするということです。

 

TOEICのスコアが800点後半になると、知らない → 知る → 覚える 、のゲームになってきます。

 

例えば…

「もうほとんど答えを覚えている公式問題集を初めから何度も解く」

 

という方法は、900点を狙うならあまり効果的ではないと思います。

新しい発見がない = 初見の問題を解く力が身につかないからです。

 

これが私の考える「間違った勉強法」です。

※もちろん全ての人が当てはまるとは思っていません。あくまで個人の考えです。

 

じゃあ何をどれだけやったら良いのか知りたい。。

 

と思われる方向けに、私が実際にTOEIC960点を取った時に使った参考書を下記記事で紹介しています。

 

TOEICで900点を取るまでに使った参考書5選
今TOEICのスコアが800点台なんだけど、900点を取るにはどの参考書を使ったら良いかな?こういった方のための記事となっています。私は3回目のTOEICで895点を取りました。当時は多少満足だったのですが、内心900点台まであと5点だった

 

これを全て完璧にすればTOEIC900点を取れるだろうという参考書を、私の経験則でピックアップしました。

 

私の友人も実際にこの参考書を独学で勉強し、2020年9月のTOEIC試験で905点を取ることができました!

 

 

 

 

 

選んだ基準は「実際のTOEIC試験によく出る内容」と「試験内容を全てカバー出来る問題量」です。

 

TOEIC900点を突破した韓国の友人の話

 

こちらの韓国人の友人はワーホリ時代に出会った方で、現在は日本で働いています。

韓国に一時帰国してTOEICの塾に通い、ソウルで受験をしたそうです。

 

話を聞くと、韓国でTOEICを受ける人達はめちゃくちゃストイックらしい…。

 

ちょうど1カ月で850点から930点までスコアを上げた彼女は「諦めなければ900点は取れる」言ってました。

 

 

韓国のTOEIC塾でも、900点攻略のためのリーディングの勉強法として

Part5を素早く確実に解き、長文に時間をかける

という戦略を推していて、これは私も完全に同意です。

 

TOEIC Part5 文法問題におすすめの勉強法と参考書
TOEICのPart5って毎回問題は違うし、覚えること多すぎ…。 結局どの参考書で勉強したら良いの? こういう悩みを解決できる記事となっています。 T...

TOEICを800点から900点にする勉強法まとめ

 

本記事をまとめると下記の通りです。

 

TOEIC800点から900点にした方法

0. まずは大量の勉強時間を確保し、時間の使い方を見直す

1. 「次は絶対TOEIC900点を取る」という覚悟で試験に臨む

2. 900点を取れない問題は質の高い参考書で徹底的に潰す

 

以上、私がTOEIC900点を目指していた時に心掛けていたことでした。

 

独学で勉強するのは文字通り孤独で、結構辛くなってきます。

そんな中、TOEICのオンライン模擬試験があったことはすごくやる気につながりました。

 

 

TOEICの目標スコアは、諦めなければ確実に達成できます。

 

900点があればメリットもたくさんあります。時間に余裕のある方は是非挑戦してみてください!

 

関連記事:TOEIC960点を取って感じた最大のメリット

 

 

 
TOEICセブ島
スポンサーリンク
Japuano.com

コメント