Cambly vs Nativecamp セール情報英語力0からの独り言上達法

フィリピンでクレジットカードは使える?使えない?注意すべき点

スポンサーリンク
セブ島

 

セブ島でクレジットカードは使えないのかな?
フィリピンでクレジットカードは使える?
ATMでキャッシングって安全に出来る?
作るならJCBかMasterかVISAか、どれが良いんだろう?

 

こういった疑問を解決できる記事となっています。

 

結論から言うと、

・セブ島(フィリピン)でクレジットカードを使えるところはある
・絶対に持って行った方が良いクレジットカードの種類がある
・でも現地ではクレジットカードを使わない方が良い

です。

 

私はセブ島留学を2回していて、後に現地で就職、合計3年以上セブ島に住んでいました。

実は、現地のフィリピン人はクレジットカードを持っていない方が大半です。

 

ですが当時働いていた会社にはもちろん日本人同僚もいました。

本記事では、私たち日本人がどのようにクレジットカードを管理していたかをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

フィリピン セブ島でクレジットカードは必要?

 

クレジットカードは必須ではありませんが、あると良いと考えています。

例えばこんな時、フィリピンでクレジットカードがあると便利です。

 

現金が足りない時
・現地リゾートホテルでの高額な支払いが必要となった
・財布を落としてしまった…ATMからお金を降ろしたい(キャッシング機能付の場合)
・もっとお土産を買いたい、ちょっと高級なマッサージを受けてみたい

航空券(セブパシフィック等)のオンライン決済
・予想よりも早く帰国する用事が出来て、急遽チケットを買うことになった
・もっと英語を勉強したいので留学期間を延長し、帰国日を変更したい
※観光ビザ(観光旅行や短期留学)でフィリピンへ入国する際は、基本的に往復チケットを買う必要があります。
 だから、帰国日の予定が変更になったら、その都度変更・支払いが必要になります。

その他

・病院で診察してもらいたい(保険がついているクレジットカードの場合
・LAZADAなど、オンラインショッピングをしたい(現地で働いている人など)
・フィリピン留学中、他の島にあるホテルや宿のオンライン予約をしたい時

 

フィリピンへ数日観光旅行する人、1カ月~3ヶ月、半年ほどの短期留学、1年以上現地で働く人など、どんな人でもクレジットカードはあると便利です。

フィリピンに持って行くクレジットカードはどれがおすすめ? JCB・VISA・Master、ブランドよりも大事なのは保険

セブ島ではJCBは使えないところが多いです(マニラはあまり詳しくありませんが、恐らく同様)。

私はVISAを持って行っていきましたが、これが原因で使えないといった困ったことはありません。

 

ブランドよりも大事なことは、クレジットカードに付帯する保険の有無です。

 

私は個人的にエポスカードと楽天カードを推しています。

フィリピンセブ島・ワーホリにおすすめの保険付クレジットカード
海外にはクレジットカード持って行った方が良いのかな?フィリピン留学やワーホリみたいな短期でも保険は必要? という疑問を解決するための記事を書きました、 ...

 

海外でお金のトラブルに巻き込まれると、本当に不安になります。

万が一のことが起こる前に、フィリピンへ入国する前にしっかり準備しておきましょう。

 

海外が危険というよりも、日本が安全すぎるだけ。
フィリピンだけじゃなく、海外では外を歩くだけでも注意が必要だよ!

別記事:フィリピン(セブ島)の治安はどう?気を付けたいこと

フィリピン(セブ島)ではクレジットカードが使えない?

 

旅行会社が、セブ島では大抵クレカを使えるって言ってたけど…

 

ネット(SNS)を見てたらみんなクレカ使ってなさそう?」

 

セブ島ではリゾートホテルやショッピングモールなどで使えます。

逆に言えば、それ以外は使えないことが多いということです。

 

例えば、マクタン島にあるシャングリラでは支払いにクレジットカードが使えます。

シャングリラ マクタン リゾート & スパの感想【動画あり】
セブ島(マクタン島)のリゾートホテル、シャングリラってどう? 口コミや評判が良いけど実際はどんな感じ? 今年2019年に60歳超えの両親を連れて、セブ島(マ...

 

 

でも、使えない時も結構あるんです。

ややマイナーなバンタヤン島なんかではもちろん、観光で有名なエルニドですらホテル以外で使えないところがほとんどでした。

 


家の前の木に自然の果物がなっているくらい平和で自然なところです。

 

旅行や短期滞在の方は使う機会があまりないとは思いますが、ジプニーなどの交通でももちろん(?)現金支払いのみです。

 

 

繰り返しますが、現地人でクレジットカードを持っている人があまりいません。

基本的にフィリピン(セブ島含む)は現金決済が中心です。

 

だから私は普段からクレカを持ち歩いてすらありませんでした。

 

セブ島に持ってくる現地通貨は大体1500ペソ(約3000円分)もあれば十分。
必要な分だけ日本円を持って行き、安全なショッピングモールなどで円からペソへ両替後、すぐにスーツケースへしまいましょう。

 

ちなみに私の友人はアヤラモールで両替をし、古いお札を渡されました。

古いお札は今は使えないので、事前にネットで調べておきましょう。

 

↓これが実際にアヤラで両替した時に渡されたもの。

これ、結構前ではなく2019年4月頃の話です。

日本人だから知らないだろうと、有名なモールですらこういうことをでしてくる人もいるので注意が必要です。

残念ながら、フィリピンではこういうことも起こり得ます。

フィリピン セブ島でクレジットカードを使うことのリスク

フィリピンなど東南アジアでは、スリなどの軽犯罪が割と頻繁に起こります。

だからクレジットカードを持ち歩くこと自体にリスクがあり、危険です。

 

なのに何故か、先に述べたように「使えないのに持ち歩く人」が少なくないんです。。

 

じゃあ必要な時だけ持ってれば良いんでしょ?

了解~。

 

となってしまう前に、「海外でクレジットカードを使うことのリスク」も知っておきましょう。

 

□ 実際に被害に合った私の日本人同僚(複数人)の話

・レストランでクレジットカードを使うと二重請求されていた
これは海外ではもはや定番?
これが起きたのは意外と、マクタン島では割と有名なレストランです。
英語で説明するのが大変だったとか…。
なので、支払いはなるべく現金で済ませるべきです。
※フィリピン人は計算が苦手なので、レシートとお釣りのチェックも必須です。笑

・クレカのキャッシング機能でATMでお金を降ろしたらスキミングに遭った

数日後、気が付いたら不審な残高の減りがあることに気が付いたそうです。
キャシングは便利だけど注意が必要。
回避策としては、銀行やモールの建物内にあるATMを使うことです。
急ぎでなければ、道端や外にあるATMを使うことは避けるべきでしょう。
※また別の同僚は、現地銀行BPIのキャッシュカードでお金を降ろしただけでも被害に遭ったそうです

 

追記 12/24)

フィリピンに住む日本人の同僚2人、フィリピン人の友人1人がスキミングを受けていたそうです。

少し聞いてみたら、大体みんな屋外のATMを使ってお金を降ろしたり、公共の wi-fi 下で番号を入力しているとのこと。

 


また短期旅行者や留学生あるあるとして、自分がタクシーでスマホや財布を落としただけなのに「誰かにスラれた!」と勘違いする人がいますが、これはただの不注意で自己責任です。

 

「フィリピン人のみんながみんなスリをしてくる」なんて思わないでね…。涙

 

なので外出時は必要最低限の現金だけ持ち歩き、クレジットカードは鍵付きスーツケースの中に閉まっておくくらいが良いかと思います。

フィリピン・セブ島でのクレジットカード使用について まとめ

以上、フィリピン(セブ島)でのクレジットカードについてでした。

 

色々とリスクのあるクレジットカード、繰り返しになりますがあると便利です。

その際に選ぶべきポイントは、保険が付帯しているVISAかどうかということです。

フィリピンセブ島・ワーホリにおすすめの保険付クレジットカード
海外にはクレジットカード持って行った方が良いのかな?フィリピン留学やワーホリみたいな短期でも保険は必要? という疑問を解決するための記事を書きました、 ...

 

最後に、今回の内容をまとめます。

 

・基本的にフィリピン(セブ島)でクレジットカードはあまり使えない
・円を持って行き、ショッピングモール内で両替するのが無難
・普段はカードを持ち歩かず、鍵付きスーツケースの中に閉まっておく
・キャッシングをするなら必ず建物内のATMを使うこと

コメント