【4日間限定プロモ!】Camblyの45%offハロウィンコード配布中英語力0からの独り言上達法

TOEIC900点のすごさはどう?感じたメリット・デメリット

スポンサーリンク
TOEIC

TOEIC900点のすごさってどう?何がすごいの?

 

TOEICで900点を持っていると言われること第1位、「すごい」。

それは素直に嬉しいですが、TOEIC900点のすごさとは何でしょうか?

私が実際にTOEIC900を取って感じたすごさ・メリットを本記事では紹介していこうと思います。

 

TOEIC 900点 すごい

 

私は海外就職などを経てTOEIC960点を取得後、2021年現在は外資系のIT企業に勤めています。

そんな私が感じたTOEIC900点を取るすごさ・メリットを改めておさらいしてみました。

 

当記事でわかるTOEIC900点のすごさ

TOEIC900点はどんな時に評価される?
 仕事・ビジネス面で役に立ったメリット 
 プライベート面で実感するメリット

 

TOEIC900点を取る価値ってあるのかな?と考えられている方へのモチベーションアップなどにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

外資系企業でもTOEIC900点のすごさが評価される?

TOEIC 900 すごい 外資系

 

実は外資系の企業であってもTOEIC900点はすごさが評価されることがあります。

職種によっては、英語を使って活躍している人がまだまだ少ないからです。

 

TOEICは就活や転職に意味がない?内定を取ってわかったこと
TOEICを取っても就活や転職に意味ないの? そう聞かれることがあるので、本記事で回答します。 私はコロナ禍の真っ最中に転職活動をし、2021年入社の内定をもらうことができ...

 

外資系の企業でも評価され得るということは、もちろん日本の企業に就職・転職する場合にもTOEIC900点は大きなメリットとなります。

 

TOEIC900点のすごさとは?

TOEIC900点のすごさがわかるのはやはり就職・転職の書類選考のとき。

バリバリの英会話が求められない職種、たとえばエンジニアや事務職の方は、応募の時点でTOEIC900点レベルを求められることはそうありません。

 

【勉強時間】TOEICを独学で800から900にする勉強法【高難易度】
  何とか頑張ってTOEIC800点台まできたぞ。 この調子で900点取りたいな~、取れるかな~。 とお考えの方に、私がTOEIC800点から900点へ伸ばすため実...

 

にもかかわらずTOEIC900点があれば、もちろんあなたへの期待は高まります。

応募要項を満たした上で、英語「も」できる、と思わせれば勝ちです。

 

つまり英語を使うほぼ全ての求人の書類応募時点で無双状態になること、これがTOEIC900点のすごさです。

 

TOEIC900点はあくまで1つの目安です。800点と同じに感じる人もいるかもしれません。しかし、600点前後を取った時とは明らかに周囲の評価が変わりました。

 

ここからはTOEIC900点の仕事面とプライベート面で感じたメリット+すごさをそれぞれ見て行きます。

仕事面で感じたTOEIC900点のすごさ・メリット

 

端的に言えば、あらゆるチャンスが増え、収入UPに直結するということがTOEIC900点の大きなメリットです。

 

私の実感したメリット・すごさの具体例を挙げてみます。

 

就活・転職活動での通過率が上がる

TOEIC 900 メリット 書類選考

 

これが1番わかりやすく、多くの人がTOEICを受ける理由の1つになっているかと思います。

TOEIC900点を持っていると、求人サービスからのスカウトも結構きます。

 

関連記事:TOEIC900点を活かして転職活動をしたときの話

 

日本で転職活動をした際には4社受けて書類落ちはなし(結果3社より内定)。

これは間違いなくTOEIC900点がすごいと評価されたメリットだと実感しています。

 

あくまで書類選考時点での話です。TOEICが900点ある=仕事ができると直接的に評価されるわけではありません。

 

仕事の可能性が大幅に拡がる

TOEIC 900 メリット 仕事

 

「英語を使える=翻訳や通訳ができる」ということだけではありません。

今やっている仕事を英語で、しかも海外でもできるということです。

これは営業、HR、会計、エンジニア、どんな職種にでも当てはまる可能性はあります。

 

大手電機メーカーに務める友人は、ハノイ研修の後、ダラスに1年間短期駐在していました。

 

その時に考慮された指標の一つがTOEIC900点だったと聞きました。何となく喋れそうというイメージだけでなく、客観的に評価されるのがTOEIC高得点のメリット!

 

駐在だけでなく、海外にある企業への応募にもTOEIC900点は威力を発揮します。

海外でTOEICを使えない説を聞きますが、日本に大きなマーケットのあるグローバル企業の場合は日本人が採用担当をしている場合があります。

 

実際に私が現地就職した外資系企業には日本人との面談があり、その時にTOEICのスコアを評価していただけました。

 

もちろん海外にある企業なのでTOEICだけで十分ではありません。英語面接もあったのでそちらは別途対策を行いました。

 

関連記事:私が海外就職するときに英語面接対策を行ったオンライン英会話サービス

 

社内で英語関係の仕事がまわってくる

TOEIC 900  すごい 仕事

 

TOEIC900点を持っていれば職場で「英語といえば○○さん」と思ってもらえる可能性があります。

つまり英語の案件がきたら声をかけてもらえるということです。

 

「英語は得意です」と「TOEIC900点です」なら後者がわかりやすく好まれます(実際の能力は置いといて)。

 

TOEIC900点を持っていればすごい、英語ができる、というイメージが勝手につきます。

これが社内の話題になってくれれば、色んな方の目に止まることとなります。

つまり自分の知らないところで勝手に自分のTOEIC力を営業してくれるんです。

 

デメリットというほどではないですが、簡単な資料翻訳など、雑用レベルの依頼が来たりすることもあります。笑

 

昇進・昇給しやすくなる

TOEIC 900 メリット 昇進 昇給

 

先の通り、社内の仕事が増えればそれだけ評価される対象となります。

いくら仕事ができる人でも、英語ができなければできない業務をこなすことはできません。

私はTOEIC900点を持っていたおかげで新しいプロジェクトの責任者としてアサインされることになりました。

 

 

だからTOEIC900点のスコアを取って、すごいと思わせておくだけでも昇進・昇給につながりやすくなるわけです(もちろん日頃の評価・パフォーマンスを前提として)。

 

私の勤め先(日本支社)には、そもそもマネージャーへ昇進する要件の1つにTOEICスコアが含まれています。

プライベート面で感じたTOEIC900点のすごさ・メリット

toeic 900  メリット 日常生活

 

TOEIC900点ですごいと言われる以外のプライベート面でのメリット。

これは純粋に英語を楽しめるようになってきていることだと感じます。

 

昔は海外の方に声をかけられるだけでも緊張。でも今は生活で英語に触れることが苦痛ではなく、むしろ楽しめるようになりました。

 

 

 

TOEICで900点を取れた後と前では、英語を話す時の緊張が全然違います。

 

海外旅行が楽しめる

toeic 900 海外旅行

 

海外旅行で1番辛いのは英語が聴き取れないことではないでしょうか?

今や英語を読めれば、インターネットで海外の観光情報は何でも出てきます。

そこでわからなかったことを現地の方に質問するも理解できない…

 

読み書きが鍛えられるTOEICは、実は海外旅行との相性良し。900点を取れた頃には、現地の方にゆっくり話してもらえれば英語を聴き取れるようになっていました。

 

英語を話す際には単語レベルでも十分通じますが、より楽しむという意味ではあらかじめオンライン英会話で慣らしておくと思います。

 

関連記事:オンライン英会話のフリートークで効果的に勉強する方法

 

英語圏に行かないから英語はいらないや!って思ってない?

 

韓国や台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシアなど、現地語がわからないところへ旅行するときは必ず英語を使うことになります。

経験上、タイやベトナムの方は英語があまり得意でなく、意思疎通に苦労しました。。

 

圧倒的に出会いが拡がる

toeic 900 モテる

 

英語を多少扱えるようになることで、友人や恋愛対象が確実に増えます。

SNSなどネットでの出会いも多いので英語の読み取りは必須です。

 

日本人や韓国人が相手ならTOEIC900点が多少モテる要素になるかもしれませんが、それ以外でのモテ要素は全くありません。笑

 

 

 

TOEIC900点ほどあれば基本的な情報は理解できるかと思います。

コミュニケーションもある程度は取れるはず!

しかしスラングやネイティブ特有の表現などはカバーできないところも多いので別途勉強は必要です。

 

関連記事:海外記事から集めた英語ネイティブのCliche表現30選

 

英語字幕で映画などの動画が楽しめる

toeic 900 英語字幕

 

残念ながらTOEIC900点程度では英語字幕なしで映画やドラマの理解はできない人がほとんどだと思います(私もそうです)。

でも英語字幕があれば十分楽しめるんじゃないかなと思います。

 

難しい内容は字幕ありでも苦戦しますが、大抵のものは理解ができるようになるのはTOEIC900点レベルのメリットの1つです。

 

 

非英語圏(フィリピンやタイなど)のドラマや、日本語字幕に対応していない映画も結構あるよ。そんな時に英語字幕が理解できると楽しめるのは嬉しい!

 

聴き取りができるなら、もちろん動画だけでなくPodcastのような音声コンテンツも楽しめるようになります。

 

【無料】Podcastを使った英語のリスニングの勉強法【アプリ】
Podcastは英語の勉強、特にリスニング学習に役立ちます。Podcastとは?から使い方、おすすめの番組を、TOEIC900点オーバーの私が実際に使っているものだけを、自信を持って紹介します。英検やシャドーイング用の教材としてもバッチリ。

 

最近流行りのclubhouseは全て音声なので、リスニング力は必須です。

 

 

 

clubhouseが英語で読めない?英文の解説【日本語化】
clubhouseの画面が英語表記で読めない。 clubhouse登録の時点でつまづいた…。 クラブハウスは日本語化できないの? てかミュートボタンはどこ!?(切実)...

 

英語学習の効率が圧倒的に上がる

toeic 900 英語学習 効率

 

私は結局これを1番ありがたく感じています。

英語をある程度読み書きできると、頭に入る情報量が増えます。

今まで「記号や雑音」として流れてきたものが、頭で理解できる「情報」として入ってくるからです。

 

 

 
知らない表現は調べるなどしてき、後日また別のシーンで出会うとより頭に定着します。

ここまで来て初めて、私は英語を1人で勉強していても楽しいと感じられるようになりました。

その段階がちょうどTOEIC900点を取ったあたりからでした。

TOEIC900点を取る唯一のデメリット

toeic 900 デメリット

 

基本的にTOEIC900点を取ることにデメリットはないと考えています。

ただ強いて一つあげるとするなら「人によって取得に時間がかかる」ということです。

しかしだからこそTOEIC900点のすごさの価値も相対的にあがります。

 

2回受けてもスコアが伸びず、またお金もかかってしまう…という辛い思いを私も経験しました。その状況を何とか乗り越えた時の記事を下記に紹介します。

 

関連記事:【厳選】TOEIC900点を取るために使った超おすすめ参考書

関連記事:TOEICを800から900にするために実践したこと2点

TOEIC900点のすごさ・メリットまとめ

toeic 900 すごい メリット デメリット

 

以上、私の事実・体験ベースで感じたTOEIC900点のすごさ・メリットでした。

 

TOEIC900点をとっても「英語を喋れない」という主張があります。

これは別にTOEICを勉強したせいで英語を喋れなくなってしまうわけではありません。

英語を喋るには練習が必要ですし、TOEICを勉強することとは別の問題です。

 

何よりTOEICは点数制なので、スコアアップすると勉強のやる気にもつながるという、楽しいゲーム的側面があります!(だから私はTOEICが好きです)

 

それでは本記事の内容をまとめます。

 

TOEIC900点はすごい?感じたメリット・例のまとめ

仕事の幅が広がることで年収アップが見込める!
英語を楽しく学べるようになる!

具体的には…、

・外資系企業でも日系企業でも評価される

・就活、転職活動の書類選考で有利になる

・仕事の可能性が広がる、海外就職も可能

・社内で英語関係の仕事ができるようになる

・社内で昇進、昇給する可能性が増える

・海外旅行が楽しくなり、出会いも広がる

・字幕動画や音声コンテンツを楽しめる

・英語学習の効率が一気に上がる

 

TOEIC900点を取ってすごいと言われるのはもちろん嬉しいですが、それ以外にもたくさん嬉しいメリットがありました🙂

 

 

 

コメント