【4日間限定プロモ!】Camblyの45%offハロウィンコード配布中英語力0からの独り言上達法

各オンライン英会話のスピーキングテストの内容と受け方を解説

スポンサーリンク
英会話

 

最近ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテストが新しくなったよ(2020年現在)!

 

つい先日ネイティブキャンプのスピーキングテストがアップデートされました。

全てAI判定となり、大体10分ほどで終了し、結果も当日中に届きました。

不具合なのかiPhoneでもAndroidでもスピーキングテストを受けられなかったのですが、アプリを削除して再インストールすると解決しました。

 

本記事ではオンライン英会話3社(レアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプ)のスピーキングテストの内容と受け方をシェアします。

 

大体どんな形式だったかを記述していますが、内容は毎回異なっている可能性があるので参考程度にしてください。

 

各社、下記リンクから無料でスピーキングテストを受けられます(今だけのキャンペーンもあり)。

 

今はコロナの影響やオンライン英会話を使う人が増えてきたらか、各社色んな割引キャンペーンをやってるよ!

 

ネイティブキャンプ

 

レアジョブ英会話

 

レアジョブは初月半額キャンペーン中です!

———-

 

それでは1社ずつ、スピーキングテストの内容と受け方を見て行きます。

 

もし無料で英語の勉強を始めたい方、無料で英語テストを受けてみたい方は是非無料体験をしてみてください。

複数のテストを受けることで、客観的に自分の英語の能力をチェックできる良い機会になるかと思います。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプの新しいマンスリースピーキングテスト

 

ネイティブキャンプの新しいスピーキングテストのレベルは8/10でした(語彙と文法が……)

ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテストの受け方

 

ネイティブキャンプスピーキングテストは、iPhone(android)アプリの学習タブから受けられます。

以前のような日本語アドバイザーを予約する必要がなくなり、これでいつでも受けられるようになりました。便利!

 

ただしマンスリーとある通り、1ヶ月に1回しか受けられないので注意です。

 

私は普段ネイティブキャンプを使っていますが、他社のスピーキングテストと比較してみると結構面白いかもしれません。

 

レアジョブ英会話

DMM英会話

 

マンスリースピーキングテストの形式や内容

 

前までは人間がテストしてくれたけど、新しいネイティブキャンプのスピーキングテストはAIの判定になったよ。相手の反応がわからないから、ちょっと緊張する…。

 

ネイティブキャンプのスピーキングテスト(新しくなった方)は、いくつかのパートにわかれています。

簡単な英文の読み上げから始まり、写真を見て説明する問題、テーマに対して自由に回答するものと、徐々に難しくなっていきます。

 

あくまでスピーキングのテストなので、リスニングはありません。

チェックされる項目は語彙、文法、流暢さ、発音の4つです。

 

※2020年5月現在、タイミングによってはネイティブキャンプマンスリースピーキングテスト不具合が起きる可能性があるようです。

スピーキングテストの所感

 

文法と語彙が思っていたより低かったです。正直結果を公表するか悩みましたが、まあ次はより良いスコアを目指します。。

 

以前と違いAI判定ということで、テスト中にかなり不安になりました。笑

写真を見て30秒程度で回答するものが15秒くらいで終わったり、途中で間違ったときにどうやって言い直すか悩んだり…。

 

1問は完全に問題を読み間違えたので、そこで文法がかなり削られたのかなと反省しています。

私は個人的に以前の対話形式の方が好きでした。。

 

単語を豊富に使うと点数が上がるかも?普段から色んなレベルの語彙に触れて、使える表現を増やしておこう!(自分への戒め)

レアジョブのスピーキングテスト

 

レアジョブのレベルは 8/10 でした。

職場での英語会議なんてリードどころか、ついていくので精一杯なんですけど

 

レアジョブのスピーキングテストの受け方

会員登録後、レッスンを予約するだけで完了です。

無料体験だと、1回目は必ずこのテストを受けることになっている、と初めに伝えられました。

なので特別な設定は不要です。

 

レアジョブのスピーキングテストの形式

フィリピン人講師とのマンツーマンで行われます。

 

口頭で質問をされて、それに対してただ解答する形式。

会話をしようとしても「テスト中は話せない」の一点張り。

 

きちんとしてるレアジョブらしいですが、緊張感が漂い全く盛り上がりません。笑

 

聞かれる内容は、自分自身のことや、ある状況を想定したロールプレイング形式のものなど。相手の声がよく聞こえるように、イヤホンをしておくと良いかも!

 

レアジョブのスピーキングテストの所感

どこで減点されたのかフィードバックを求めたところ、回答はできないとのこと。

自分の中では明らかにわかっていて、3回も質問を聴きなおした設問が1つありました。

 

言い訳になりますがかなり電波が悪かったので、そもそも聴き取れませんでした。「Raining there?」と言われるほどの雑音がひどかった…。

 

あまりに音質が悪く1問は全く聞こえなかったので回答せずにパスをしました。

それでも8点あったのはラッキーくらいに思っています。




↑レアジョブはゴールデンウィーク期間中のキャンペーンをやってるみたいです。

 

DMM英会話のスピーキングテスト

 

DMM英会話のレベルは 7/10 でした。

次のレベルのことよりも字幕なしテレビ映画の方が難易度高いよ…

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

DMMでは下記画像のように、予約時にテストの項目を選ぶ必要があります

 

 

これを知らなかったので、1回目のレッスンは通常のレッスンを受けちゃいました。

終わり際に講師からテストを受けたかどうかを聞かれ、次はテストを選択して予約するよう指示がありました。

とりあえず難しめのものに挑戦しようと思い、Advancedを選んじゃいました。笑

 

DMM英会話のスピーキングテストの形式

フィリピン人講師とのマンツーマンで行われます。

テスト用のテキストがあり、それに口頭で答えていきます。

発音、音読、リーディング、写真描写、グラフの読解がありなかなか面白かったです。

 

かなり詳しく回答したのですが、「そこまで詳しくなくても良いよ」と言われました。。おかげでミスも増えたのが失敗。簡潔に答える方が高得点を狙えるかも?しれません。

 

DMM英会話のスピーキングテストの所感

減点箇所は全て教えてくれました。

マイナス3点は全て音読のところでした。

 

1つ目:「ザ(the)」をaiueoの前じゃないのに癖で「ジ」と読んでしまっていた。

2つ目:「delivery」がアメリカ英語っぽくなかった。

3つ目:~s of のリンキングを、急ぎめで読んだせいか、はっきりと「ズゥオヴ」ではなく曖昧な「ツゥオヴ」と聴こえた。

 

判定がめちゃくちゃ厳しい。。

deliveryは文章の中で3回ほど出てきましたが、1つだけアクセントが不自然だったようです。

 

でも「今まで見た生徒の中で1番良かったよ。他のパートは全て完璧!」と言ってもらえ、テスト中も何度も褒めてもらえたのでお世辞でもちょっと嬉しかったです。笑

 




↑DMM英会話には瞬間英作文やGIU(Grammar In Use)といった人気教材や、ネイティブプランもあります。

 

体験してみて3日以内に入会したら半額になるキャンペーンもしているようです。

ネイティブキャンプのスピーキングテスト

 

※こちらのネイティブキャンプのスピーキングテストは2019年以前のものです。

 

ネイティブキャンプのレベルは 7/7 でした。

 

「7が1番上のレベルです」と言われたのですが、どういう基準なのか明記されているページは見つかりませんでした。

 

ネイティブキャンプのスピーキングテストの受け方

ネイティブキャンプでは、カウンセリングの予約をすることでレベルチェックテストを受けることができます。

週末は混むようなので、早めの予約がおすすめです。

 

 

レベルチェックテストの形式

初めに日本人スタッフにつながり、そこからフィリピン人へ交代。

それからフィリピン人から口頭で質問され、回答していくスタイル。

場合によっては会話となり、終始和やかなムードでした!

予想外の質問がとんできたりするので、焦らずにアドリブで対応することが必要でした。

レベルチェックテストの所感

「文法ミスがほとんどなく、全ての質問に適切な分量で流暢に、非常に聴き取りやすい発音で回答していたと講師は言ってましたよ」と、日本人スタッフの方からフィードバックをいただきました。

なので、文法、流暢さ、発言量、発音を総合的に見られているようです。

well…、let me think..、that’s a good questionをそれぞれ1回ずつ使って1~2秒ほど稼ぎましたが、減点対象にはなりませんでした。

 

↓ネイティブキャンプの無料体験は下記リンクから。


オンライン英会話のスピーキングテスト比較(難易度・判定・質)

 

実際に3社のレベルチェックテスト受けてみた上で、それぞれを比較してみました。

 

質問の難易度

ネイティブキャンプ(旧) > DMM英会話  > レアジョブ=ネイティブキャンプ(新)

 

ネイティブキャンプの意外な質問は、やはりアドリブ力がないと難しいと感じました。

質問の正しい解答を聞かれているのではなく、あくまで英語力を測るテストです。

 

DMM英会話は勉強が出来る人ならそこまで難しくないかもしれません。

リーディングや描写など、答えは大体テキストの中にあるので、それを理解して説明するだけだからです。

 

レアジョブは基本的にシンプルな質問が多かったかなと思います。

中には変わった質問もありましたが、それも思ったことを簡潔に答えるだけです。

終盤はとあるシーンをイメージして発言するものがありましたが、実際に日常で使うレベルの簡単な内容で、特に焦ることもありませんでした。

 

新しくなったAI判定のネイティブキャンプのテストはリスニングがないので負担は軽いです。

また内容を見て30秒ほど用意する時間があるので、紙とメモを用意しておけば良かったなと思いました。

減点判定の厳しさ

DMM英会話 = ネイティブキャンプ(新) > ネイティブキャンプ(旧) = レアジョブ

 

これはDMM厳しすぎです。

判定の程度は講師によるのかもしれませんが、deliveryがおかしいと言われたのは初めて。笑

制限時間内に読むよう指示があったので、急ぎ過ぎたかもしれません。

 

新しいネイティブキャンプのスピーキングテストはAIでの判定なので、若干不透明なところがあります。

先の通り1問は明らかに見当違いな回答をしましたが、そこで文法が減点されたのか、あるいは内容に関わらず発音の認識をのみをしているのか、フィードバックがないので不明です。

単語の項目が低かったのは、まあ…という感じです。反省。。

 

ネイティブキャンプ(旧)とレアジョブは、特に制限時間はありません。

filler(つなぎ言葉)を入れれば2秒くらい待ってもらえ、減点もされませんでした。

 

テスト自体のクオリティ

DMM英会話 >ネイティブキャンプ(旧) > レアジョブ = ネイティブキャンプ(新)

 

テキストがあるDMMが、テストとしては1番クオリティが高いと思います。

単語と文章をリンキングレベルまで細かく音を見るよう指示がなされているのかもしれません。

 

ネイティブキャンプ(旧)は会話で和やかにしてくれる分、重たい一問一答マニュアルのレアジョブよりも実践的なテストだったかと思います。

 

ネイティブキャンプ(新)はAIが判定できるよう、インタラクティブな内容ではありません。

特にひねった問題もなかったので、特別面白みはありませんでした🤐

 

以上、各オンライン英会話のスピーキングテストを受けた結果と感想でした。

 

英語系ブログをしている者としては全て満点を取りたかったのですが、まだまだなようです。

 

レアジョブやDMM英会話はクレカの登録など不要で、5分もあれば簡単に無料登録ができます。

 

もしゴールデンウィーク中に英語を始めたいという方がいらっしゃれば、是非無料体験の予約をして、スピーキングテストを受けてみてください。

 

ネイティブキャンプ

レアジョブ英会話

DMM英会話

関連記事:オンライン英会話に必要な文法知識はこれだけでOK!

関連記事:TOEICや英検対策もできるオンライン英会話

 

ネイティブキャンプが初心者におすすめな理由【口コミ評判】
オンライン英会話ってなんか最近流行ってるなぁ。簡単な日常会話くらいはできるようになりたい。でも英語は完全初心者で全然話せない…。 ...

 

コメント