【当ブログ限定プロモ】Camblyの割引コード配布中英語力0からの独り言上達法

【観光】ボラカイで絶対やるべき事リスト・レストラン【2020】

スポンサーリンク
セブ島

 

ボラカイに行こうと思ってるんだけど、何かおすすめない?

晴れたら海で泳げるけど、雨だったらどうしようかなぁ。

 

晴れたらアイランドホッピングツアーに参加してみるのも良いかな。

フィリピンが初めてなら、雨でも十分楽しめると思うよ。

 

ボラカイ島は環境問題が深刻とされ、一時的に閉鎖されていました。

2020年現在はもう一般開放されています!

 

 

スポンサーリンク

世界一綺麗な夕焼け(サンセット)を見る!

 

めっちゃ綺麗!!!

正直これを見るためだけでもボラカイに行く価値はあると思います。

私はこれまでフィリピンの各島を巡ってきましたが、ここが1番綺麗でした。

何度もアジアNo.1ビーチに選ばれているのも納得です。

 

 

後述しますが、プカビーチというところからもサンセットは見られます。

 

プカビーチは人が少ない穴場だけど、夕日の大きさはStationサイドから見た方が大きいかな。日によって見る場所を変えて比べてみよう!

補足:ボラカイ島のマップ

 

前記事でもシェアしましたが、グーグルマップで見るとボラカイ島はこんな感じです。

右下が空港側、Magic island マジックアイランド、

島の中央あたりにあるSation1~3がリゾートや観光地のエリア、

北の端っこにあるのがPuka Beach プカビーチです。

 

 

別記事でおすすめしたホテルのヘナンはStation2, アストリアはStation3にあるよ。

ボラカイのレストランでフィリピンフードを味わう

 

ボラカイ島は観光地なので、色んな国のレストランがあります。

でもフィリピンに行くならやっぱりフィリピンフードを試してみるべし!

ということで、私が実際に食べたものをいくつかご紹介します。

ボラカイ島にもある!フィリピンで人気No1のファストフード ジョリビー Jollibee




フィリピンで最も人気なファストフード Jolibee(ジョリビー)

どれほど人気なのかというと、現地の方はマクドよりも好むそうです。

この現象は世界中でフィリピンだけだそうです。笑


 

看板メニューはチキン+ライス+ジュースのセット

チキンはスパイシー、ジュースは炭酸飲料にするのがフィリピンの定番です。

 

 

私は更にバーガーステーク(小さめのハンバーグ)と特製スパゲティの付いたメニューをよく食べていました。

このスパゲティは結構甘いんですが、バナナケチャップというものが使われています。

 

私は嫌いじゃないんですけど日本人の友人や同僚はあまり好きではないそうです。

Give it a try sir~♪

フィリピンの伝統的なお屋敷スタイルSubo Boracay スボ ボラカイ

 

ボラカイで人気No1(トリップアドバイザー)のフィリピン料理レストラン。

何故か天井のライトがゆらゆらしていて不思議。笑

全体的にレトロな雰囲気で懐かしさが感じられます。

 

 

メニューは基本的にフィリピン料理。

正直、好みがわかれそうな味付けです。

 

名前は忘れましたが、このレチョンみたいな豚肉料理が1番おいしかったです。

 

名前になっているSuboは現地語で「食べる」という意味だよ!

Cha Cha’s チャチャズ

 

Cha Cha’sはCOASTというボラカイのホテル内にあるレストランです。

なかなかの音量のサウンドが流れているので、少し話しづらいかもしれません。

複数人で料理をシェアしながらワイワイ、パーティ感覚で行くと楽しめるかと思います。

 

 

色々なメニューがありますが、私はフィリピン(というより海外)であまり海鮮を食べないようにしているので、こちらでもフィリピン料理を注文しました。

 

 

20時までに行けばハッピーアワーで、ドリンクを頼めばもう1杯が無料になります。

 

 

おすすめはシシグという、豚肉の料理です。

お好みでカラマンシー(日本のすだちのようなもの)をかけて食べるとおいしくなります。

私の両親や友人たちもみんなシシグは好きだと言っていたので、フィリピン料理の中では日本人に1番合うんじゃないかと思っています。

写真奥のガーリックポテトもすごくおいしかったです!

 

 

写真のあれで見栄えが悪いのですが 笑、串焼きのバーベキュー料理もフィリピンでは好んでよく食べられています。

 

料理、出てくるの遅いな…。

ボラカイのレストランはどこも混んでいるので、注文はお腹が空く少し前がおすすめです。

いくら海外からも人が集まる観光地だと言っても、そこはやはりフィリピンです。

料理が出てくる速度を舐めてると、かなり驚かれると思います。笑

セブンイレブン

 

フィリピンのボラカイ島にきてまでセブンイレブン?!

という気もしますが、やはりコンビニは便利です。

私は何杯もポカリを飲みました。笑

 

 

セブンイレブンのソフトクリームは50円くらいです!

1月以降の乾季にボラカイ島へ来られるなら天気が良くかなり暑くなるので、冷たいものがほしくなるかと思います。

アイランドホッピングでボラカイ近辺の島をプチ観光+シュノーケリング


 

天気が良ければアイランドホッピングに行くのがおすすめです。

日本からは申し込まず、現地に着いてからの天気で判断しましょう。

 

 

Station沿いを歩いていれば、どこにでもツアー会社のおじさんたちが声をかけてくるので、アイランドホッピングをしたいと伝えればオッケーです。

 

 

私たちはプカビーチとマジックアイランドのコースで、昼食つき、シュノーケルつき、釜風呂つきで1人約1500円(700ペソ)でした。

(フィリピン人の友人たちに交渉してもらったから安かったのかも?)

高くとも約2500円(1200ペソ)ほど払えば、どこにでも行けるかと思います。

日本で申し込むよりはかなり安いですね。

 

 

私はダイビングのライセンスを持っているのですが、シュノーケルも大好きです。

ボラカイのシュノーケリングスポットの水は他の島と比べると意外と透き通ってなかったのですが、魚が触れる距離にたくさんいて十分楽しめます。

 

 

泳ぐのが苦手という方は、お風呂のオプションをつけてみるのも良いかもしれません。

お湯はぬるめですが、言えば結構熱くしてくれます。

現地の方はあまり好きではないようですが興味はあるのか、入っているときにかなり視線を感じました。笑

 

 

他にも写真をたくさん貼ろうと思ったのですが、YouTubeにボラカイの良い動画が見つけました。

世界さまぁ~リゾートという番組でボラカイが特集されていたようです。

 

こちらをご覧いただくのが1番わかりやすそうですね。笑

Station2 のDモールでお土産屋さん巡りをする

主にStation2辺りにお土産屋さんは集結しています。

ボラカイ島はそこまで広くないので、Station周りは全て徒歩で移動できます。

 

 

さまぁ~ずのボラカイ動画にもありましたが、可愛らしいサンダルがたくさん売ってます。

 

 

サングラスもフィリピンでは定番のお土産です。

これが本物かどうかは誰も知りません。

 

 

前記事にも書きましたが、私はスタバでボラカイのマグカップを買いました。

 

 

マグネットは安くて、1つ約50円ほどです。

私は自分用とばら撒き(笑)に結構買いました。

あえて計画を立てず、のんびり、ボーっとする

 

 

せっかく海外旅行に来たのに何もしないのはちょっと…。

という方もいるかもしれませんが、何もしないことが実は1番の贅沢だったりもします。

例えば・・、

・朝はゆっくり起きて朝食を食べて、ビーチにぷかぷか浮かんでみる。
・お昼はぶらぶら歩きながら、疲れたら寝転がってサンセットを待つ。
・夜にはマッサージで疲れを癒して、軽くお酒を飲んでからゆっくり就寝。

などなど。

 

海外旅行などでは観光ツアーが盛んですが、まったりしたフィリピンではボーっとするのも全然アリだと思います。

カラッと晴れている日なら、海でだらだらしてるだけでも癒されます。

 

 

ちなみに夜でも全然歩けます。

バーの多いエリアに行くと酔った外国の方たちに絡まれる可能性はありますが、一時閉鎖して以降は規制が厳しくなったので、騒音もさほどありません。

 

 

日頃の生活で消耗しきっている方は、そこまでたくさん計画を立てず、疲れた身体を休めてみてはいかがでしょうか。

ボラカイの北側にあるプカビーチ(PUKA BEACH)へ行ってみる

 

Station側から少し離れたところにあるプカビーチ。

ここは特に何もないんですが、静かに落ち着いてサンセットを見るには穴場スポットです!

 

 

メインのステーション2から、トライシクルのおじさんに言えば連れてきてくれます。

30分弱で到着。大体200ペソくらい払うと連れてきてくれます。

 

 

ボラカイのサンセットはかなり人気のため、メインのStationエリアはかなり混雑します。

でもプカビーチはそこまで賑わっていないので、静かにサンセットを楽しむことができます。

 

 

ただし天候が悪いと危険な場合があるようです。

予め天気予報などをチェックしておくと良いかと思います。

 

ボラカイに何泊もされる方で、アイランドホッピングも行かれない方にはプカビーチはおすすめです。

他にもこんなに!ボラカイでインスタ映えしそうなスポット

Dモールにあるジプニー型のレストラン

Staion1に浮かぶイエスの島

週末はかなり賑わうクラブ

ずっと昼寝していられるカフェバー

地元民で盛り上がる?バスケ

 

以上、ボラカイ島でおすすめの過ごし方でした。

 

ボラカイはフィリピンの中でも人気の旅行先です。

下記agodaというサイトで安く部屋を予約出来るので、もし休みが決まっているならチェックしてみてください。

 

 

 

観光に来ている層は韓国、中国や欧米系の方が多く、日本人はほとんど見かけませんでした。

インドア派な方、アクティブな方、どなたにもおすすめできるボラカイ島。

写真映えも間違いなし。是非行ってみてください!

 

 

 

 

 

コメント