【6日間限定】Camblyの最大50%offプロモコード配布中英語力0からの独り言上達法

【TOEIC800〜900目標】精選模試リーディングの勉強法

スポンサーリンク
TOEIC

TOEIC800後半から900点を取りたい!

リーディングで特に伸び悩んでる。
精選模試を買ったけど難しい。。

 

と思われている方に向けた記事です。

TOEICのリーディング全般に関する記事は以前書きました。

 

関連記事:リーディングの時間配分と問題の解き方

 

私はTOEICのリーディングで伸び悩んだ時、

下記参考書「精選模試リーディング」を使いました。

 

 

本記事の内容は、この精選模試のレビュー使い方となっています。

TOEICでどうしても850〜900点を超えたいという方向けです。

 

※TOEIC800点前後が目標なら、リスニングやPart5を完璧にする方が良いと思います。

スポンサーリンク

TOEIC精選模試リーディングの難易度

 

公式問題集と比較して、TOEIC精選模試は難しいです。

初めて精選模試を解いたときは、大体6割程の点数でした。

 

・わかってたのに間違えてる…

・もっと解けたはずなんだけど…

・何で間違えたんだろう…

 

こう思いながら、何度も精選模試を解いて自分の回答を分析しました。

そのおかげでリーディングスコアは425から465まで上がりました。

 

精選模試3のリーディングは特に難しい

精選模試1 2と3を比較すると難易度がかなり違います。

もし今精選模試3をやっていて難しいと感じるなら、2を買ってみるのも良いかもしれません。

 

 

1冊2000円と少しお高いので、お金をかけたくない方は下記のような無料の模試もおすすめ。

kindle unlimitedの無料期間は30日あるので、余裕で1周終わらせられます🙂

 

 

 

実はkindle unlimitedはスマホのみでOK。タブレットやkindle端末は不要です!

 

30日も無料で使えるのはめちゃくちゃお得ですね。

いつ使おうかな?と考えてるうちに使う機会がなくなるので、TOEICを受ける方は無料の間に使い倒してしまいましょう。

 

 

TOEIC精選模試リーディングの評価と3つの特徴

TOEIC精選模試リーディングの難易度

 

精選模試を使ってTOEIC900点を取れた理由は、参考書自体が優れているからです。

では公式問題集と比べてどんなところが良かったのか?

精選模試リーディングの3つの特徴を紹介していきます。

 

1. TOEIC精選模試は問題の質が良い

TOEIC公開テストの難易度と近いのはやはり公式問題集です。

しかし問われる内容は精選模試もかなり本番に近いです。

 

たまに公式とはかなり違った形式で問われる問題集が売られていますが…、やはり本番に近い参考書で練習するのが1番の対策です。

 

先の通り精選模試はTOEIC公式問題集と比較して、少し難しいです。

が、それでもきちんと復習できるようになっています!

 

2. TOEIC精選模試は解説が詳しくわかりやすい

TOEIC公式問題集と精選模試の比較

 

こちらがTOEIC公式問題集の解説です。

かなりシンプルな内容となっていることがわかります。

 

では精選模試の解説はと言うと…

 

TOEIC精選模試リーディングは難しい

 

文法問題1つ取っても、公式問題集と比べて精選模試はかなり細かい解説が載っています。

だから精選模試は難しくてもわかりやすいと評価が高いんです。

 

 

 

私はアマゾンの精選模試のレビューで購入を決めましたが、高評価通りの内容でした。

 

3. 精選模試は問題を5回分も解ける

精選模試は苦手セクションのみを5回も練習できます。

しかも公式問題集よりも1000円ほど安く買えます。

私はリーディングのみを解きたかったので、先の通りアマゾンで精選模試を見つけて購入を決めました。

 

リスニング対策は、公式問題集ともう1冊別の参考書をひたすらやりました。

TOEIC900を目指す精選択模試リーディングの使い方

TOEIC精選模試の使い方

 

TOEIC800〜900を目指すなら、なるべく本番に近い環境で精選模試を勉強する方法がおすすめです。

 

1. 時間をきっちり75分計って解く
2. 本番同様、マークシートで解く
3. 復習をする(最低3周する)

 

TOEIC本番に近い環境で模試を解く理由は、何故間違えたのかを徹底的に分析するためです。

1つずつ見ていきます。

 

1. 時間をきっちり75分計って解く

TOEICのリーディングは時間との勝負です。

時間を75分間ちょうど測って精選模試を解くことで、

 

・Part5やPart6を何分で解けたのか?
・Part7は最後まで解けたか?
・時間がなかった?何故?

 

といったことがチェックできます。

答え合わせの時には必ず解けなかった問題を確認します。

 

2. 本番同様、マークシートで解く

マークシートに記入することも精選模試の正しい使い方です。

ノートに答えをうつしたりスマホに記号を入力したりすると、実際のマークを塗りつぶす時間と誤差が生まれます。

正確な時間を測ることができなければ、何故問題を間違えたのか分析することが難しくなります。

 

例えば、マークシートの記入ミスが多いな…といった間違いの癖は、ノートやスマホじゃわかりません。

 

3. 復習をする(最低3周する)

TOEICで有名な「3回チャレンジ法」に負荷をかけた方法で行います。

要約すると下記のようになります。

 

1回目:時間を測って回答する(答え合わせはしない

2回目:時間は無制限で回答する(納得いくまでやり切る)

▶︎1回目と2回目の答え合わせをするとギャップが見つかる。
▶︎何故わからなかったのか、間違えたのかを分析する。
▶︎わからない単語や表現は全て覚えるまで復習を重ねる。

3回目:時間を測って回答する

▶︎再度答え合わせをし、ミスした理由を分析

4回目以降:これをひたすら繰り返す

3回チャレンジ法の詳細:http://toeic-info.jugem.jp/?eid=352

 

問題は5回分あるから、それぞれ3周ずつすると最低15回もリーディングを解くことになります。これが本当にTOEIC900を取る力になります!

 

 

精選模試で間違えた問題の分析方法

答え合わせをして間違えたものがあったら、その要因を探って行きます。

特に時間無制限の2回目では、例えば下記のようなミスがあったと思います。

 

 1. 単語や文法の意味がわからなかった

▶︎意味や用法を調べながら復習をする

・1番よくあるパターン

・知らなかったものは全てノート等にまとめて完璧にする

 

 2. 長文の理解に誤りがあった

▶︎正解の根拠を理解できるまで解説を読みこむ

・特定が1番難しいパターン

・日本語にも目を通し、英文の訳し方を正確にする

 

 3. わかっていたのに記入ミスだった

▶︎ケアレスミスを徹底的になくす

・1番もったいないパターン

・心の中で選択した記号を言いながらマークする

 

これらはあくまで一例です。他にも間違えた原因があれば特定し、3回目、4回目以降に間違えないよう対策を行います。

精選模試リーディングのその他の使い方・勉強法

 

勘でマークするときは解答用紙の問題番号横に?をつける

答え合わせの時に「何となく正解した問題」を特定するのに役立ちます。

自信や根拠のない?マークがあれば、必ず解説を読みます。

初めは正解した問題も念のため解説を確認しますが、3回目以降はほぼ見ることはありません。

 

間違えたものは、模試の問題番号に✔︎マークをつける

次に解く時に「間違えた問題」を特定するのに役立ちます。

時間がないときには、この✔︎のついた問題だけを解くようにしていました。

先の?マークもできれば模試の問題用紙に添えておき、何度も復習すると安心です。

 

終盤にはこの?や✔︎マークの問題も余裕になっているはず。これが圧倒的な自信につながります!

まとめ:TOEICで900を狙う参考書なら精選模試がおすすめ

 

以上、TOEIC精選模試リーディングの評価と使い方でした。

 

私は800点台前半を取るためにでる1000を使い、文法はほぼ満点になりました。

それから本格的にPart7対策をするため、この精選模試を買って勉強しました。

Part7の長文が苦手で点数が伸びない人には絶対おすすめです。

 

 

 

では本記事の内容をまとめます。

 

TOEIC精選模試リーディングまとめ
・公式問題集よりも少し難しい(+安い)
・でも問題の質は良く、解説も詳しい
・リーディング特化で5回分も解ける

TOEIC精選模試の使い方
・時間を正確に75分計って解く
・本番と同じくマークシートで解く
・何度も復習をしてミスを分析する

ミスの分析方法
・知らなかった単語や文法はまとめて完璧にする
・日本語訳も見て回答の根拠を明確にする
・心の声でケアレスミスをなくす工夫をする

模試のその他の使い方
・勘回答やミスには?や✔︎マークをつける
・?をつけた問題は正解しても解説を読む
・時間がない時は✔︎問題のみを復習する

 

関連記事:TOEIC900突破に使った絶対おすすめの参考書5選

関連記事:TOEICを800から900にするために大事なこと2つ

 

コメント