Cambly vs Nativecamp セール情報英語力0からの独り言上達法

自分の英語辞書が作れるAnkiアプリ勉強法【英語面接対策も】

スポンサーリンク
ワーホリ

英会話や単語暗記に便利なアプリってないかな?

 

と思われる方におすすめしたいのが「Anki」というアプリです。

 

Ankiアプリとは何だ?

 

厳密にはスピーキングや単語だけでなく、英語面接の練習や試験対策にも使えます!

 

ニュースやTwitter、参考書、ドラマ映画でいいなって思ったフレーズはありませんか?そういった英語表現をかき集めてAnki辞書を作っちゃいましょう!

関連記事:英語の自己紹介で使えるフレーズ

関連記事:英語の面接で注意したいフレーズ

関連記事:Webのオンライン会議で使えるフレーズ

スポンサーリンク

iOS版のAnkiは有料、Android版のAnkidroidは無料

 

まずはじめに、iOS版Ankiは有料です。。

Android版は無料なので、私はAnki用に下記機種を使っています。

 

 

iPhone版を買っても良いのですが、どうしても通知やTwitterなどの誘惑に負けてしまいます。

iOS版は3000円と結構高いので、安いAndroid機種を買ってしまうのもありかもしれません。

 

Zenfone 2は買ってから4年ほど経ちますが現役です!

Ankiとは?紙のメモとの違いとメリット

↑当時オーストラリアにいたときに作成したメモの1つ。

question(s)のsが抜けていますね。。

 

Ankiとは、端的に言えばスマホ版の自作暗記フラッシュカードです。

 

↓フラッシュカードとはこんなやつ

「フラッシュカード フリーイラスト 暗記」の画像検索結果

フラッシュカードは非常に優れた勉強法だと思いますが、いくつか難点があります。

 

紙のフラッシュカードを使うデメリット

1. 書くのに時間がかかる
2. 探すのに時間がかかる
3. 修正にも時間がかかる

 

このとにかく「時間がかかる」というデメリットを解決できるのがAnkiアプリです。

私はワーホリ中によくAnkiアプリで勉強していました(今もしています!)。

 

では何故このアプリが便利なのか、どう使っていたのかを追ってご紹介していきます!

Ankiアプリで英語学習のおすすめポイント3つ

 

フラッシュカードと同様、Ankiには覚えたことを追加していく機能があります。

そのデータをスマホで見ることができれば、どんなメリットがあるでしょうか?

 

その機能が便利すぎて、紙のノートを使うことが減りました。

 

1. 思い立ったその瞬間にメモができる

 

映画をみたり、外を歩いていたり、オンライン英会話をしているとき。

「あ、この英語いいな!」って表現に出会うことはありませんか?

いつでも側に紙があればいいですが、そんな時に限ってノートはカバンの中にあったりします。

 

とりあえずiPhoneのメモに書いておいても、後から見返すことはあまりないんじゃないかな?と思います。

 

そんな時に使えるのがAnkiです。

とりあえず覚えたいことがあれば、その場でアプリへ登録しておくだけ。

iPhoneのメモアプリは色んな情報が混ざっているので、そこからまた探すのは面倒です。

 

Ankiなら「覚えたいことだけ」が溜まっていくから、復習が苦にならないよ!

 

2. メモした内容のワード検索ができる


↑私はこのド忘れをしたという表現をよくド忘れします。。

 

いいなと思った表現をAnkiアプリに登録していると、いつの間にかメモが溜まっていきます。

そこで使えるのが文字検索機能です。

 

 

たとえば上記画像のように「speak」というワードで検索すると、アプリに登録した「speakを含む文章」がすぐに表示されます。

 

紙のノートに書いた表現を「どこだっけな…?」と時間をかけて探したことはありませんか?

 

紙の場合は量が増えれば増えるほど探すのが大変になります。

一方、Ankiでは英語の文章も日本語も自分で自由に編集ができます。

 

後で自分が検索しやすいようなワードを入れておけば更に探しやすくなるよ!

 

3. 忘れた頃に復習ができる

 

Ankiはメモをした内容を「クイズ形式で表示」することができます。

しかもAnkiは忘れてそうなものを自動的に判断してくれます(忘却曲線と呼ばれるもの)。

 

紙だと1度わかったものは次いつやるべきか悩むけど、Ankiは自動でやってくれるから管理も楽!

 

4. いつでもどこでも勉強ができる

 

Ankiのスマホアプリなら、電車待ち、移動中、トイレ、授業中、仕事の合間など、幅広く使えます。

人との待っている時の数分ですら勉強時間になります。

 

紙のフラッシュカードを持ち歩くのはちょっと面倒。でもいつも持ち歩いているスマホなら邪魔にならないし、どんな些細時間も勉強時間になるよ!

 

ちなみにPC版のAnkiは無料なのですが、この持ち歩きという点でスマホに劣ります。

大量のメモ編集や画像音声を取り入れる時にはPCを併用すると良いかと思います。

 

5. 暗記したいもの全てに使える

 

Ankiアプリは英単語やフレーズなど、文章に対して非常に有効だと紹介をしてきました。

更に絵や音声を加えれば、下記のように少し変わった使い方もできます。

 

f:id:ryugakuwh:20170829055532j:plain

 

イラストを問題にして、英文を答えに設定すれば、TOEICのPart1問題だって自作できちゃいます。

あるいは英語以外の暗記科目にも使えそうですね。

Ankiアプリを使った独り言英会話のやり方

 

別の記事(独り言英会話のやり方)では、身の回りで興味のあるものを説明してみようという方法を推しました。

ここからはAnkiを使った英会話の勉強法について紹介していきます。

 

英語の独り言はAnkiとすごく相性が良いので、是非一緒に使ってみてもらいたいです!

 

英語で言いたいけど言えなかったことをひたすらメモる

 

 

 

何か身近に感じたことがあれば、まずはこのように英文にしてみます。

0からの英作文が難しければ、ネットで調べてから文章の一部分を置き換えましょう。

 

関連記事:英文の一部を置き換えて文章をアウトプットする方法

 

 

1回調べたらすぐに忘れてしまうような文章も、Ankiに入れておけばいつでも復習ができます。

 

うーん。何を入れたら良いのかな?

と迷う方は、とりあえず「言えなかったことリスト」の作成がおすすめ。

私はワーホリ中に海外で働くことを経験しました。

そこでは英語があまり話せず、本当に困るシーンが何度もありました。

 

f:id:ryugakuwh:20170829055533j:plain

 

言えない…→ネットで調べる→メモをする→覚える→忘れる…

のサイクルをひたすら繰り返し、今では何とか定着してきています。

 

調べるのも面倒だという方は、多くの表現が網羅されている文法書をそのまま覚えてしまうのも有効かもしれません。

 

 

あるいは、下記記事で紹介しているDistinction2000には日常でそのまま使える英文が満載です。

 

Distinction2000の使い方と勉強法【Distinction 4と構文の発売も】
Distinction2000を買ったけど難しい…良い使い方はある? スピーキングを伸ばすのに使えるかな? といった質問が何故か私に寄せられることが...

 

英語をみて英語を答える瞬間英作文の練習をする

Ankiアプリは基本的には問題を日本語にして、答えを英語にする使い方(瞬間英作文)が多いと思います。

 

日本語を介してたら、いつまでたっても英語はできないんじゃないの…?

 

という意見をよく見かけます。

それはトリガーとなる問題も英語にすれば良いだけで、Ankiや瞬間英作文のせいではありません。

少し慣れてきたら問題も答えも英語にしてみるのも良い練習になります。

 

関連記事:イメージを意識した瞬間英作文のやり方

 

 

 

 

 

「How was your weekend?(週末どうだった?)」など、英会話で必ず聞かれる定番の質問を入れておくと、毎回答える良い練習になります!

Ankiアプリで英語面接の練習をする

 

 

英語の質問と英語の回答で使える案として、例えば「英語面接の練習」があります。

上記画像の通り、問題文を面接で聞かれそうな質問に設定します。

その質問文をみて、自分が考える理想の英文を答えにして、何度も練習できるようにしておきましょう。

※面接応答の丸暗記を推奨しているわけではありません。

 

私は「Job Interview」という英語面接の練習用デッキを作成し、ワーホリや海外就職、外資系の面談の練習を何度もしました。

 

Ankiアプリで英語学習・使い方のまとめ

 

以上、Anki(Ankidroid)を使った英語の勉強法でした。

本記事の内容をまとめます。

 

Ankiのメリット
メモと復習が高速でできる
場所を選ばず勉強ができる

Anki+独り言で英会話力向上
「言えないことリスト」の作成
必要に応じて英語の質問も作成
反復で英語面接の練習にもなる

 

もしノートを取るのが面倒だなぁ、でもなかなか覚えられないなぁ、とお困りでしたら、是非Ankiを使ってみてください。

 

 

人気記事:Camblyの割引セールは6月30日まで!

 

 

コメント